仕事

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン

photo of man swinging golf driver

スポーツブランドに就職した後、どんな1日の過ごし方になるのか?

これからスポーツ業界への就職を目指されている方々にとって気になっていると思います。

このページではその疑問にお答えしています。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン①朝起床して出社まで

photo of train station

私がいたスポーツブランドでは朝の始業が少し遅かったこともあり、大体朝7時くらいに起きて出社の準備をしていました。

そこから7:50くらいの電車へ乗って都心になるオフィスへ向けて通勤です。

通勤時はスマートフォンでニュースを見たり、寝て時間を過ごしていました。

これは性格上の部分もあるのですが、1日どんなスケジュールで過ごそうか頭の中でシュミレーションは欠かさず行っていました。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン②出社

people doing office works

出社をしたらパソコンを開いてメールチェックです。

そうこうしている間に社員全員揃って朝礼です。私が在籍していた会社では複数階でフロア契約していたのでフロアごとで朝礼を行っていました。

毎朝朝礼担当が変わるので、自分の順番になったら挨拶をして連絡事項を話すというものでした。私は自分が行っている仕事の進捗状況を社員へ共有していた感じです。

全体朝礼が終わったら今度は部署ごとの朝礼です。そこでもより詳細の業務内容を共有したりしていました。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン③午前中

people sitting on chair

私が働いていたスポーツブランドでは大半が中途入社で、何か1から10まで手取り足取り教えてくれるという風土より自分で考え行動する必要がありました。

ですので、時間がある時は新たなマーケティング施策を考えたりできましたがほとんどは営業からリクエストを受けた販促ツール(POPやバナー)などの制作手配や雑誌掲載がある商品の発送手配など多岐に及び業務を毎日こなしていました。

また突発的な仕事依頼も内線で電話が入ったりするので対応していきます。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン④昼食

burger with lettuce and tomato

昼食は会社周辺のレストランかコンビニで買ったおにぎりやパンを仕事をしながら食べたりして摂っていました。

時間は12時~1時までです。

私は隣の部署の課長と中が良くてすぐ後ろの席に座っていたのでスポーツの話しをしながら雑談してリラックスしていましたね。

そういった人間関係が築けるかどうかは非常に重要です。仕事の話ばかりでは息詰まってしまいますからね。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン⑤午後

person writing on white paper

なんとなくみんなエンジンがかかってくるのは午後からといった感じかなという印象です。

ミーティングもたくさん入ってきますし、何かトラブルが起きて対応するのもこの時間帯が多かった様な。

とにかくマーケティングの仕事は自分一人でできるというより、他部署を巻き込んでやっていくことが多かったのでMD、デザイン、生産、物流、経理と社内で顔が広くなっていくのも必然の様な気がします。

社内には入社して20年以上の大ベテランの方から最近入社した社員までたくさんいるので、困ったことがあればそれぞれのプロフェッショナルに依頼をしていきます。

終業は18時でしたがそこまで一気に時間が進んで行きます。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン⑥残業

aerial's photo of metropolitan during night time

ただ忙しかったのはここからですね。

大体月の残業時間は60時間以上だったので単純計算で毎日3時間以上していた計算になります。

やはり理由としては社員の数が減少傾向で少数精鋭といった感じで個人が抱える業務量がハンパなかったことです。

カタログの制作時期は輪をかけてその準備に忙しく体力勝負です。

夕飯も途中抜けて近くのラーメン屋や定食屋で手短かに済ましていました。

周りは帰っていくけど自分は終電まで残って仕事をしていたりといった日も少なくなかったですね。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン⑦帰宅

person holding coffee mug

大体帰宅できるのは0時30分くらいだったので、帰って寝たらすぐまた会社にいるという感じで終盤は感覚も常に会社にいる様な感じでしたね(苦笑)

特に何をする訳でもないのですが、シャワーを浴びてスマートフォンで好きなYoutubeチャンネルを見て寝るまで過ごしていました。

仕事のことを考える力もないくらい毎日力尽きていた記憶があります。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン まとめ

スポーツブランドに就職した社員のルーティーンいかがでしたでしょうか?

これは一例でもっと素晴らしい毎日を過ごされている社員もいたかと思います(笑)

これを見て結構忙しいんだなと感じる方やそんなんでもないと思う人それぞれだと思いますが、働いている本人のモチベーションになったのはやはりすきなことを仕事にできているという達成感です。

どんなに大変な時のもその気持ちが支えになっていました。

皆さんにとっても最適な就職先が見つかることを祈っております。

スポーツブランドに就職した社員の1日ルーティーン を読んだあとのおすすめ記事