仕事

スポーツ用品メーカーに就職すると起きるメリット

aerial photography of baseball stadium

私の場合、スポーツブランドに就職することは子供の頃からの夢だった訳ですがそういった仕事に就けると少なからず人生において良いことがあります。

大抵の人が就きたい職業にも就けずにとりあえず仕事をしているといった方が多い中でそれはとても幸せなことのはずです。

このページではスポーツブランドに就職すると起きた良かった点についてお話をしていきます。

スポーツ用品メーカーに就職すると起きるメリット①自信がつく

人間不思議なもので、自分のやりたいことをできている時というのは幸せを感じて自信がみなぎってきます。

私もスポーツブランドに就職した時は、子供の頃から見ていた憧れのブランドに就職できたということで毎日疲れながらも心の中ではそれに誇りを感じていましたし、幸せを感じていました。

もしあなたがスポーツブランドに就職することが第一目標であるならばきっと就職後も高いモチベーションで勤務することができるでしょう。

スポーツ用品メーカーに就職すると起きるメリット②誰もが知ってるから仕事の説明をするのが楽

例えばあなたが友人の会社名を聞いて、それに対して「ああ聞いたことある」となるのはほんの一握りの人ではないでしょうか?

大抵世の中にあるスポーツブランドは既に名が通っていることが多く、例えスポーツ好きではなくでも知られていることが多いでしょう。

そんな折、何の仕事をしているのか聞かれて話す時も相手からもすぐ社名とスポーツが連想されるので会話がとても楽です。そして何より「凄い」という目で見られるので少し嬉しい気持ちになれるかもしれません。

スポーツ用品メーカーに就職すると起きるメリット③社割で購入できる

あなたがそのスポーツブランドが好きなら更に部屋にはそのブランドのウェアが増えると思います。

会社には社員の福利厚生として自社商品を割安にして購入できるようにしてあるところがほとんどです。

私がいたスポーツブランドでも新作が2割引き、シーズンの型落ちであれば半額で購入出来て毎月の給与から天引きしてもらえる様になっていました。

当然後払いだからといって買い過ぎには気を付けましょう。

スポーツ用品メーカーに就職すると起きるメリットを読んだあとのおすすめ記事