仕事

体育会系就職で人気職業5選をご紹介

sports signage

体育会というある種特別な環境で成長してきた人は非体育会系と比べると社会で強く生きていく術を既に備えている為企業からも好評な印象があります。

体育会系タイプの人に人気の職業とはどんな仕事なのでしょうか?

このページではその内容を考察していきます。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介①スポーツ用品メーカー

これは体育会系の希望就職先として上位に入りますが、やはり直接アスリート関わるところしてスポーツ用品メーカーに勤めるというところです。

自分達にとってまるでヒーローの様なトップアスリート達や社会人・学生といったスポーツ愛好家たちまで広く関わる仕事になりますからやはり遣り甲斐は抜群でしょう。

就職を成功させる難易度としてはやはり競争率ともに高いので簡単にはやはりスポーツ用品メーカーで働くというのは難しいですが、将来の夢として就職のチャンスは一度二度で終わらないので持ち続けることは良い事でしょう。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介②スポーツインストラクター

ジムのインストラクターやヨガのインストラクターなどスポーツを人へ教える職業というのはまさに体育会系の人にしかできないことです。

実際に身体を動かす必要がありますからこれまでスポーツで鍛えてきた身体を活かして行うことができ、これは日頃身体を動かさない人達にとって希望就職先にはなりえないと思いますのでライバルも多少少ないかと思います。

また年々健康志向ブームにのってジムが増えていますからそこで指導するインストラクターやレッスンの需要も増えています。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介③警察官・消防官

働く上で身体の強さが資本となる警察官や消防官の職業は体育会系にとって人気の職業です。

採用に実技なども入っている為、日頃から身体を鍛えていないと厳しいというのもあることでしょう。

また当然筆記のテストありますからまさに文武両道といったところです。

実際働き始めてからも消防官は出動がない時は身体の鍛錬を消防署内で行っており、自分を鍛えることが街の安全を守ることに繋がることについてモチベーションになっている様です。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介④運送会社

身体を鍛えていないとできない仕事として挙げられるのは運送会社での仕事です。

街で見かける運送会社のドライバーは一見細身に見えますが、実は筋骨隆々な方が多いです。

仕事柄大荷物を1日に何個も持って運ぶ訳ですから自然と筋肉が付くとも言われています。

オフィスでじっとパソコンで向かうより自分でスケジュール管理をして一人になる時間が欲しい体育系の方におススメです。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介⑤フリーランス

現在のテレワークブームあって、フリーランスで働く人口はかなり増えてきたと言われています。

自分で手に職を持って動けるタイプに人気ですが、体育系の人にとって培ったスポーツのスキルを指導する方に活かして自分で顧客を持ってビジネスをしていく人達はいらっしゃいます。

少し前にニュースでもやっていた小学生に運動会向けに走り方を教える指導者やパーソナルジムで指導するよう案インストラクターで活躍されている人もいるそうです。

体育会系就職で人気職業5選をご紹介 まとめ

現代では働き方自体が多様化しており、これからもそれは推進されていきそうなイメージです。

その中でも上下関係、礼儀マナー、身体の強さなどを企業側も重要視して体育会系の求職者を積極採用している企業も増えている実態があります。

実際にあるデータでは体育会系の離職者は非体育会系に比べると少ない為、企業側の採用におけるリスクも少ないと考えられている様です。

こういった世間のイメージと実際の体育会の強みを生かした働き方は時代変わらず需要があり続けそうです。