退職代行を利用する

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと

現在退職代行のニーズに合わせて退職代行を請け負う会社の数もかなり増えてきました。

それではそんな中から退職代行会社を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

信頼できる退職代行会社を選ぶポイントをお伝えします。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと①HPに企業情報が掲載されているか

macbook pro on brown wooden table
Photo by XPS on Unsplash

まずはしっかり依頼先企業のホームページをチェックしましょう。

企業情報として代表取締役社長の名前などが掲載されているか見る必要があります。

誰かよく分からない場所へ数万円とはいえ、貴重なあなたのお金を預ける価値があるところなのか確認しましょう。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと②電話番号が記載されているか

black rotary dial phone on white surface
Photo by Quino Al on Unsplash

退職代行会社で連絡ツールとしてLINEなどのSNSを使っているケースは非常に多いです。

しかしトラブルになった時に簡単にブロックされて連絡が取れなくなってしまってはそれこそ心配の種が増えることになります。

ホームページに電話番号が掲載されているかチェックしましょう。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと③電話番号は携帯電話番号ではないか

person holding space gray iPhone 6
Photo by NeONBRAND on Unsplash

これは一般常識ですが、普通の株式会社であれば電話番号は03などの市外局番から始まる固定電話です。

携帯電話しかないような企業ですと、ちょっと信頼度としては下がる印象です。

細かいことかもしれませんが、そういった小さいところに気を遣えないところへ退職代行を依頼して会社と話してもらうのは心配です。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと④会社所在地が実在する住所であるか

architectural photography of black and brown hallway
Photo by Nastuh Abootalebi on Unsplash

退職代行を依頼する際はちゃんと会社の所在地を明記している会社へ依頼をしてください。

自分達の所在も明かせないところに退職の交渉をさせると無責任に逃げられてしまうことがあります。

始めから自分たちの居場所を明かしていない訳で適当に対応をしても分からない為です。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと⑤ネットで口コミや利用した人の情報が出てくるか

person typing on Apple Cordless Keyboard
Photo by Damian Zaleski on Unsplash

今やインターネットでは何でも調べられる時代です。

特に退職代行などでは既に依頼をして退職をした方の体験談は非常に有効な情報です。

少し時間をかけてその会社の体験談についてリサーチしてみましょう。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと⑥ネットで詐欺、悪徳業者として口コミされていないか

man portrait photography
Photo by Dmitriy Ermakov on Unsplash

特にインターネットで調べる時に注意が必要なのが退職できなかったケースやトラブルが起きていないかという点です。

退職代行会社も何百といったケースを対応しているので、クレーム件数0件というのは難しいでしょうがあまり多すぎるところは自分が依頼をしても退職できないケースが考えられるので注意が必要です。

そしてそういった会社には依頼しない様にしましょう。

退職代行会社を選ぶ際にしておきたいこと まとめ

  • すぐに決めない、数社をリサーチしてから決める
    退職したいときは、1日でも早く退職したいのでつい気が焦りがち。
    検索をしてすぐに出てくる1社目に決めてしまうのは危険です。
    かならず数社を比較、検討したうえで信頼性、代金が妥当な業者に決めましょう。
  • すぐに退職できるのか、退職までどれくらいの期間を要するのかを確認しておく
    退職代行サービス業者によっては、即日で退職可能と謳っている業者もあります。
    退職代行サービスを利用してまで退職したい場合は、すぐにでも1日でも早く退職したいという人が多いことでしょう。

退職代行サービスに申し込みをしてから最短でどれくらいの期間で退職が可能なのかを確認するようにしましょう。

弁護士による退職代行サービスの場合、担当弁護士が他にも案件を多数抱えている場合、着手までに時間がかかってしまう場合もありますので注意しましょう。